テイト・コーポレーションはWeduを応援しています。
エリーナ・ガランチャのチラシ

一般発売日:2022年11月19日(土)10:00~

【出演】
山下 伶(クロマチックハーモニカ)
YUTAKA(アコースティックギター)
SONGiL(ソンイル/ヴァイオリン)


■会場:府中の森芸術劇場 ふるさとホール
■料金:全席指定4,000円(税込) ※未就学児入場不可
■主催:(株)テイト・コーポレーション/■共催:公益財団法人府中文化振興財団
■協力:スウィング/日本コロムビア/モリダイラ楽器/谷口楽器/タウンズ
■企画・制作:テイト・コーポレーション

 

コンサート内容

多彩な表現力を持つクロマチックハーモニカを駆使してジャズからクラシック、
映画音楽から歌謡曲まで幅広いジャンルの楽曲を演奏します。
クロマチックハーモニカ特有のサウダージな音色を響かせ、美しい息吹と超絶テクニック。
爽やかでありながら、時に激しく切なく響く音色をご堪能ください。

   

公演スケジュール

日時/開演時間会場チケットセンター・お問い合わせ料金
2023年2月23日(木・祝)
開場13:30/開演14:00/終演16:00
府中の森芸術劇場 ふるさとホール03-6379-3144
テイト・チケットセンター
【全席指定】
4,000円(税込)

出演者プロフィール

エリーナ・ガランチャのチラシプロフィール写真

【山下 伶 Yamashita Rei】

クロマチックハーモニカ奏者 1987年2月6日生 埼玉県春日部市出身。横浜市在住。 桐朋学園芸術短期大学音楽専攻(フルート)卒業。卒業後クロマチックハーモニカの音色に魅せられ、日本を代表するクロマチックハーモニカ奏者の徳永延生氏に師事。 2014年 第34回F.I.H. JAPAN ハーモニカ・コンテスト総合グランプリ受賞。2016年7月20日には、ビクターエンタテインメントよりアルバム『Beautiful Breath』でメジャーデビュー。アルバム収録自作曲「レインドロップ」が日本テレビ系 news every. お天気コーナーテーマソングに決定 (2016年9月〜2016年11月)。2017年 11月29日 2枚目のメジャーアルバム『Candid Colors』を日本コロムビアよりリリース。アルバム収録自作曲「Sky Color」が日本テレビ系 news every. お天気コーナーテーマソングに決定 (2017年12月〜2018年2月)。2017年7月〜12月、エフエム横浜 84.7MHz「メラタデサンデー」内のコーナー番組「SUNDAY HAPPY LIFE」リポーター担当。 2018年7月25日発売 東方神起のシングル曲「Road」レコーディング参加。 2018年12月19日 3枚目のメジャーアルバム『Dear Darling』を日本コロムビアよりリリース。アルバム収録共作曲「晴れのち晴れ」が日本テレビ系 news every. お天気コーナーテーマソングに決定 (2018年12月〜2019年2月)に決定。 ジャズ専門雑誌 JAZZ JAPAN AWARD 2018 制作企画賞 受賞。 2019年4月4日 テレビ朝日系「じゅん散歩」出演。 2019年8月 第7回ソウル国際ハーモニカフェスティバルに審査員、ゲストプレーヤーとして参加。8月12日 第51回サーマージャズ出演、寺井尚子、森口博子と共演。 9月7日 テレビ朝日系 「題名のない音楽会」出演。2019年4月4日 テレビ朝日系「じゅん散歩」出演。2019年8月 第7回ソウル国際ハーモニカフェスティバルに審査員、ゲストプレーヤーとして参加。8月12日 第51回サーマージャズ出演、寺井尚子、森口博子と共演。9月7日 テレビ朝日系 「題名のない音楽会」出演。2019年11月27日 4枚目のメジャーアルバム『Eternal Ensembles』を日本コロムビアよりリリース。2021年4月21日 5枚目のメジャーアルバム『Fantastic Films』を日本コロムビアよりリリース。

出演者プロフィール

エリーナ・ガランチャのチラシプロフィール写真

【YUTAKA】

神奈川県出身のギタリストで、コンポーザー、アレンジャー。 1984年神奈川県小田原市出身。高校卒業後プロの音楽家に弟子入りし、20歳頃よりプロ活動開始。 様々なアーティストのサポート演奏、レコーディングに携わる。 近年では、大橋純子、美川憲一、水前寺清子、豊島たづみ、安蘭けいなどのライブ、レコーディングから、乃木坂46、欅坂46、MAY`S、鹿乃、BOYS AND MEN、ニコラスエドワーズなどJ-POPアーティストのライブサポート、レコーディングまで幅広い音楽を手がける。 また、ルートインホテルズ、アシックス Texcy luxe、BOSE、MoonStar、Mode et JacoboなどのCM及びプロモーションムービーの音楽も手がける。 2013年: バンドUNNATURALとして、上海で行われた楽器展示会Music Chinaに日本のエフェクターブランドZOOMのブースに出演。 2014年: NPO法人「EGAO PLANET」のメンバーになる。ウェブ雑誌「IKEBE DIGITAL POWER」にバンドUNNATURALとしてのライブレポートが特集され、YUTAKAの写真も掲載される。 2015年 クリフエッジ feat 美川憲一 「さそり座の女」 クリフエッジfeat 水前寺清子 「365歩のマーチ」の編曲を担当。 2016年 六本木ヒルズのフラワーバレンタインイベントに出演。 2017年 ニコラス・エドワーズ初のアコースティックライブでサポートギタリストとして参加。MAY'Sの片桐舞子ソロライブでサポートギタリストとして参加。日本テレビの「チカラウタ」『大人気ロッチ中岡から番組に依頼!工場を営む73歳の父に伝えたい想い』にて作曲担当、制作打ち合わせにシーン出演。 2019年 テレビ朝日の「題名のない音楽会」"ハーモニカ女子たちの休日"にて山下伶のサポート演奏出演。海蔵亮太初のワンマンライブでサポートギタリストとして参加。 2020年 YAMAHAの SYNCROOMのウェブCMに ITSUKAのセッション相手として出演。アナログレコード商品FINAL FANTASY III -Four Souls-の「悠久の風」アレンジ&ギター参加。

出演者プロフィール

エリーナ・ガランチャのチラシプロフィール写真

【SONGiL ソンイル】

ヴァイオリニスト・作曲家 山口県出身。 3歳の時からヴァイオリンを始める。音大でクラシックを学んだ後、数々のクラシックコンサートに出演する傍らポップス活動も開始。 2007年、日本にてCD『Superior Aria』を発売し完売。 2011年にはNEW album『月下美人』を発売。各地で催された発売記念イベントで100人規模のLIVEで70枚以上のCDが売れるなど、好調な売れ行きをみせる。 日本で二枚のインディーズアルバムを発売後、2012年1月5日韓国C&L musicからAlbum『NOSTALGIA』でメジャーデビュー。収録曲は一曲を除き全て自身が作編曲を担当。この韓国デビューアルバムは発売後、韓国最大規模の書店のニューエイジのCD販売チャートで週間1位を記録した。 2012年夏、ロシアボリショイサーカスの夏の公演に参加。4都市で50公演のべ10万人のお客様の前で「月下美人」を演奏。2012年9月SONGIL MUSIC CARAVAN2012「月下音楽祭」で5人のバンドメンバーとともに大阪、福岡、防府、名古屋、東京の5都市で公演。サポートヴァイオリニストとしても数え切れない程のアーティストの録音、TV、LIVE出演にも参加。国内アーティストではaiko,SMAP,EXILE等多数。 海外アーティストでもIl divo(イル ディーヴォ), bjork(ビョーク)のサポートも経験。韓国の東方神起のレコーディングにも参加した。 2016年12月に待望の3rd アルバム「EXOTOPIA」発売。 2017年2月北海道定山渓ビューホテルにおける「華麗なるベネチアンサーカス」 の音楽監督・作曲を担当する。 「普段なかなかない、単体でヴァイオリンの音を聴く機会を提供できたら」という思いのもとYouTubeへの動画投稿活動もスタート。懐かしの名曲から話題のJ-POPまでさまざまなナンバーをヴァイオリンで演奏し、新しいファン層へのアプローチも行っている。ファンからは「ヴァイオリン界の貴公子」とも呼ばれるが、気さくで親しみやすいキャラクターでも知られており、新時代のヴァイオリニストとして多方面から注目を集め続ける存在だ。

その他プレイガイドでのお申し込み

プレイガイドお申し込み・お問い合わせ
ぴあPコード:228-529
https://t.pia.jp/
ローソンチケットLコード:34613
https://l-tike.com/
e+(イープラス)https://eplus.jp(PC&携帯)
ファミリーマート各店Famiポート(直接購入)
https://eplus.jp